群馬のガラスコーティング:プロテック ガラス修理は群馬県高崎市のプロテックで! TEL.027-364-4128
店舗案内 サイトマップ
ホーム ガラスコーティング カーフィルム ガラス撥水コート カーコーティング施工例 ご予約・お問い合わせ
ガラス修理
〒370-0075 群馬県高崎市筑縄町10-13
TEL/FAX : 027-364-4128
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜・月曜・祝祭日
[営業エリア]

群馬県・・・
高崎市・安中市・富岡市・藤岡市・前橋市・渋川市・伊勢崎市・桐生市・みどり市・太田市・沼田市・勢多郡その他近隣地域
埼玉県北部・・・本庄市

営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜・月曜・祝祭日
プロテックでは、「カーコーティング」の本物のプロを目指す方、これからプロを目指す方のご相談に応じます。お気軽にご連絡下さい。
フロントガラスについたキズは、放っておくと大きなりヒビとなり車検に受かりません。傷は小さいうちに修理が必要です。
ガラスリペア費用 修理費用 ¥20,000前後〜
ガラスのリペアは出張修理も可能です : 
プロテック Tel.027-364-4128


フロントガラスに付いたヒビの特徴
大半の車のフロントガラスは「合わせガラス(2枚のガラス)」で、横と後ろは強化ガラスとなっています。小石などが当たりフロントガラスにヒビが入った場合、通常は合わせガラスの外側が割れている状態となります。ガラスのヒビは気温差に弱い為、そのまま放っておくと中に水分が入りそれが凍ったりしてヒビが伸びてしまいます。

応急手当や修理はお早めに!・・・・間違った修理は大きな出費を招きます
@応急手当
水やゴミ等のヒビへの進入を防ぐためにテープで保護し、早めに専門店で見てもらうのが良いでしょう。

A市販キットでの修復
市販キットを使用しての修復が行えた場合は良いのですが、うまく修復が出来ない場合はガラス交換になる場合があるので注意が必要です。理由としては、ヒビの中心を市販キットの薬品で塞がれている為に「修復不能」となり、結果的に「車検不可」となるからです。ですから、一般の方はヒビをいじらないで専門店に相談する事をお薦めします。

B弊社でのヒビの修復
ヒビの修復は「ヒビの進行防止」と「ガラス強度低下防止」の為、ヒビの先端まで薬品が入らなければ無意味です。修復可能なヒビの大きさは直径が五百円玉位迄で、それ以上大きなヒビは修復不可能です。

群馬県高崎市ガラスコーティング専門店 : PROTEC(プロテック) 業務内容 車両ボディ洗車、磨き及びボディコーティング、ホイールコーティング、ガラス撥水コート、
〒370-0075 群馬県高崎市筑縄町10-13 TEL&FAX:027-364-4128 カーフィルム各種施工ガラスコーティング用コーティング剤販売、その他自動車関連業務
トップ

ガラスコーティング

カーフィルム施工 カーコーティングQ&A 会社案内 お問い合わせ リンク
Copyright (c) 2011 PROTEC All rights reserved.